サプリメント

水分を摂れば便秘は解消される?

便秘解消には運動や食事などさまざまな方法がありますが、毎日気軽にできてお金もかけずに実施できる方法が、水を飲むことです。
水は人間の体にとってなくてはならないもの。
血液の循環や体液の生成はもちろん、便をスムーズに排出させ便秘解消には欠かせないものです。

水を飲むだけで便秘解消ができるので一見簡単にも思えますが、大切なことは毎日欠かさず一定量を摂取すること。
硬水か軟水かによっても体内に摂りいれられるミネラル量は変わりますし、人によっては硬水でお腹がゆるくなることもありますので、無理なく続けられる水を選ぶことが大切です。

さらに水を飲むタイミングについても重要です。
人体は夜~朝までの時間帯は排尿や排便に関する機能がセーブされており、この時間帯に水分を摂取すると排出が滞ってむくみの原因になります。
そのため、就寝の2時間前には水のがぶ飲みはせず、必要な量だけを口にするようにしましょう。
特に入浴後すぐに床に入る習慣がある方は、お風呂上がりにがぶ飲みや一気飲みをして水を体内にたくさん摂りいれてしまわないよう、注意が必要です。

理想的な水の摂取量は1日に約2Lと言われています。
しかし、すべての人にとって2Lが理想的な量ではありませんので注意が必要です。
体の小さなお子さんや小柄な女性などは、水を2Lも飲んでしまうと体内に余分な水分が溜まり、むくみや疲れを引き起こし、冷え性を悪化させたり頭痛などが表れてくることもあります。

そのため、2Lよりも少ない1.5L程度の量に抑えたり、喉が渇いた時に定期的に水を補うなどの方法を取るようにします。
量にこだわらず、必要な時に必要な水を補ってあげることがポイントです。
また、人によっては血流や代謝機能が落ちており、それによって老廃物の排出が滞っている場合があります。
そのような方はストレッチや柔軟、ヨガなど家で手軽にできる運動を取り入れ、全身の循環を良くしながら水分を摂取するようにしましょう。

このページの先頭へ