サプリメント

ヨーグルトによる便秘解消法方法

便秘は、腸にたまった便や老廃物がスムーズに排出されない現象のことです。
人間の消化吸収活動は毎日絶えず行われており、便通についても同じです。
たとえ1日でも排便が滞ってしまったらそれは便秘であると言われています。
便通を正常化するにはまず食物繊維を摂ることが望ましいですが、それだけで効果が出ない場合は腸内環境から整えてあげなければなりません。
便秘解消にお悩みの方なら一度は聞いたことがあるかもしれませんが、ヨーグルトに代表される乳酸菌飲料や食品などは便通を良くしてくれるもっとも身近な存在です。

ヨーグルトは腸の機能を正常化してくれる乳酸菌を含んでいる食品(飲料)です。
生きた乳酸菌を直接体内に摂りいれることで、ストレスや生活習慣によって蓄積されてしまった悪玉菌を減らし、善玉菌を活性化させて腸内の機能を改善、便秘解消効果を引き出します。
他に乳酸菌を多く含む食材には、チーズなどの乳製品や納豆などの発酵食品が挙げられます。
ヨーグルトだけ摂取しても特に便通に効果が見られない場合は、これらの食材とヨーグルトを組み合わせて乳酸菌を摂取する方法もおすすめです。
またヨーグルトは種類によって含まれている乳酸菌が異なるため、いろいろな製品を食べ比べてみて、自分の体に合った乳酸菌を選ぶと良いでしょう。

現在ヨーグルトを食べていて、それでも便秘解消できない方は、毎日食べるヨーグルトに便通を改善する効果があるかどうかを見極めるようにしましょう。
ヨーグルトを購入したら200g程度を2週間継続して摂取し、便秘が治るかどうかを判断します。
便通は1日最低1回あることが条件ですから、お通じの頻度もあわせてチェックし、便通が滞りすぎず、逆にお腹がゆるくなりすぎない、体質に合ったヨーグルトを探すようにします。
ヨーグルトを食べる時間は、夜の方が効果的であるとも言われています。
夜は腸がもっとも消化吸収活動を活発化させる時間帯であるため、朝や昼よりもはっきりとした効果が期待できると考えられています。

このページの先頭へ