サプリメント

ダイエットすると便秘になりやすい?

ダイエットで多く寄せられる悩みとして「便秘解消」が挙げられます。
男性も女性も、ダイエットに取り組み始めると便通が悪くなる場合があり、排便を促すために食べたほうがよいのか、それとも多少の便秘は我慢して減量を続けるかで迷うことがあります。
毎日の食事は当然ながら、毎日の排便と密接に関わっています。
バランスの悪い食生活は胃腸の消化吸収活動に良くない影響を与えるため、便秘解消ができなくなるリスクが高くなると心得ておきましょう。

女性についてはダイエットをしていなくてもちょっとした生活習慣の乱れによって、ホルモンバランスが崩れ、便秘になりやすいため、便秘解消するためには生活を改善させることから始めましょう。
美しくなるためとはいえ、苛酷なダイエットを課して、食生活や生活習慣を大きく変更することは避けましょう。
ダイエットでありがちな一食抜きや一食置き換えなどは、総摂取カロリーを抑えることによって代謝をスムーズにする目的がありますが、朝食は一日の生活に欠かせないものであり、これを飲料に置き換えたり抜いてしまうことはダイエットに大きなマイナスとなります。

朝から昼までの時間帯というのは、一日のうちでもっとも腸の運動が活発になる時間です。
夜から明け方にかけてはその逆で、排便・排尿のペースがゆっくりに抑えられ、就寝に合わせたリズムとなっています。
つまり毎朝きちんと排便を行うためには、朝にバランスの良い食事を摂り、水分も適度に摂って、腸の運動を促してあげることが大切です。

ダイエット中はカロリーばかりでなく、摂取する栄養成分や水分量も意識すると良いでしょう。
特に栄養素については食物繊維やミネラル類のほか、腸内環境を正常化してくれる乳酸菌http://www.nachucafe.jp/を積極的に摂るようにします。
水分についても、不足していると便が固くなって排出されにくくなりますから、ダイエットだけでなく腸の働きそのものを意識した食生活を心がけるようにしたいものです。

このページの先頭へ